キッドヨガスクール キッドリフォーマースクール 神戸三宮・京都三条|資格インストラクター養成

ヨガ/リフォーマーKoBEYoGA認定スクール

熱い本気の思いをお持ちの方にこそお伝えしたい 〜スタジオ4つを運営して12年間、数万人の成長を見てきて圧倒的な指導実績と知見を積み重ねてきたからこそお伝えしたいこと〜

12年の指導実績と知見の蓄積は膨大で深いものです

2008年5月、コベヨガは「神戸初の世界基準ヨガスタジオ」として神戸六甲に設立されました。以降、ご縁をいただくままに神戸三宮・京都三条・神戸浜にもスタジオを順次設立。
キッドヨガスクールにおいても同様に「神戸初・京都初 全米ヨガアライアンス認定スクール」として「コベヨガ認定プログラム・RYT200時間インストラクター養成講座」を開講。スクール卒業生は1000名を超え、卒業生たちは近畿エリアはもとより、アメリカヨーロッパアジア南米など国内外で幅広く活躍しています。

この間、数万人ではきかない膨大なメンバーさまとスクール受講生1000名超への指導を積み重ねてきて、多くの方の成長とともに圧倒的な量の指導実績と知見を積み重ねてきました。その結果、設立当初は未熟だった我々の指導法とカリキュラムは「格段の深化」を遂げています。

これら指導実績と知見の蓄積は一朝一夕で他者が簡単に真似できるレベルのものではありません。我々のレベルに追いつこうとしても、追いついたというころには我々はその時さらに遥か先に進んでおりその差が縮まることはありません。そう断言できるだけの「徹底した本質部分に根差した活動」だけを12年間行ってきており、現在も全力疾走中です。

神戸卒業生!

本物の健康メソッドだけをお届けする

キッドヨガスクールが皆さまにお届けしたいことは「本物の健康メソッドだけ」です。そのためにヨガ(※1)だけに執着することなく、本質的で、深くて、明らかに身心に高い効果を持たらすメソッドであれば躊躇することなくプログラムに取り入れてきました。

例えば、2年ほど前からスクールカリキュラムに「基礎体力向上・筋力アップ維持」という項目を加えて指導実績を積み重ねてきており、さらに今年秋からのアドバンスコースでは、ヨガ解剖学を「姿勢解析システムを利用した分かりやすく高度な解剖学」へとバージョンアップさせることも決定しています。このように我々はヨガだけに執着することなく「運動生理学的に正しく判断してヨガにプラスαして大いに効果のあるもの」は積極的な導入を図っています。
>>>基礎体力向上・筋力アップ維持の大切さについての詳細についてはこちらを参照<<<

(※1 当ページに記載している「ヨガ」とは、「常温ヨガ」のこと。高温環境下で無理やり大量の汗をかきながら行い、酸欠不足になり身体に不必要な負担を与えるものは本質から大きく外れるため対象外)

京都卒業生!

日本基準ではなく世界基準で自己精進を行なっています

講師陣は指導者という立場から「日本基準ではなく世界基準の環境で勉強する」ことを大切にしています。代表NoBU自身ここ12年間、国内ではヨガ・リフォーマー・解剖学・その他健康メソッドへの学びを行なったことは一度もありません。すべての学びは海外のみで行なっています。2019年7月もロサンゼルスで「リフォーマー・ヨガ集中トレーニング」を行なってきました。
>>>リフォーマー・ヨガ超集中トレーニング 2019ロサンゼルスの様子についてはこちらを参照<<<

多くの方はご存知でしょうが、「この数年で日本は発展途上国になった。結構ヤバイ・・・」というソフトバンクグループ孫正義氏の最近の発言にもあるように、国内の大多数の産業・業種は時代遅れ・時代錯誤に陥ってしまっています。当然ヨガの国内事情もしかりです。海外でのトレーニングすべてが優れてるなどとは思いませんが、日本より遥か先に進んでる部分が年々増えており、その差は徐々に決定的なものになりつつあるというのがNoBUの偽らざる心境です・・・。

この点はどれだけ強がり言っても、国内だけでしか学んでないならば完全な「井の中の蛙 / ガラパゴス」、海外で本物を学べばこの事実は即理解できることです。そういう国内でしか通用しないレベルでヌクヌク安住していると「内容の薄いものしかお伝えできなくなる。それでは我々を信頼して受講いただく方たちに申し訳ない」・・・だからこそ、そういうレベルに絶対陥らないよう我々は世界基準環境での努力精進だけを継続しているのです。

ヨガ・リフォーマー超集中トレーニング ロサンゼルス2019

最後は自分の身ひとつしか役に立たない

我々は「本質部分に深く根差す」ため、ヨガの世界でもよく見かけるいわゆる「流行」を追っかけるようなことは一切行いません。このことは現在もコベヨガ全体に通い続けてくれてる数千名超のメンバーさまたちがよくご存知です。

スクール指導においても同様で、ヨガを深く勉強してそれを伝える指導者になるということは、その指導実践の場に立つと誰もが即理解できますが、「いかに自分の頭ではなく身体で体得できているか」ということが最も大切なポイントとなってきます。

「自分の身体の奥で体得」してないと指導時のキューイングに真実味が伝わらず、そのクラスを受けてる人たちは頭の中で「この先生はあまり体得してないな、資格だけは立派だけど大したことない先生だ」ということを直感で理解します。こういうことを思われない指導者になっていただくために、受講生の方たちには徹底して本質部分に根差すことの大切さを伝えた指導を行なっています。

いくら頭の中にヨガに関する膨大な知識を抱いていても、いくら立派なヨガ資格やプロフィールを持っていても、ヨガという「5000年の伝統を持つ圧倒的に奥行きの深い最高レベルの運動を身体の奥で深く体得」しておかない限り、指導という実践の場では通用しない。「最後は自分の身ひとつしか役に立つものはない」のです。

そのため、うわべを取り繕うに過ぎない小手先の対策や流行を追いかけることよりも「ヨガを身体の奥で深く体得いただくこと」を最優先とした「真に実りのある、卒業後に本当に役立つことを体得できる」指導だけを行なっており現在も継続中なのです。

京都デモクラス練習中。真剣です!

科学的知見を絶対ベースに、ひたすら本質部分に根差したものだけを

12年間の活動から得た蓄積と知見をもとに、我々はこれからもさらに深化すべく「科学的知見・解剖学的知見・運動生理学的知見を絶対的ベース」にした「本質に根差した活動だけ」だけを行い、いかなる時代になろうと「本質的で確実に効果が身体に深く入ってくるメソッド」だけをひたすらご提供していく所存です。

引き続き、キッドヨガスクールをよろしくお願いします。

全深謝、
キッドヨガスクール/コベヨガ
代表 NoBU